プロペシアのジェネリックについて

AGAの治療を考えました

薄毛が気になるようになり、だんだん抜け毛も増えてきているしこのままではまずいんじゃないかなと思うようになりました。
どうにかしなくてはならないと思いAGAの治療を考えました。
その際に良さそうだなと感じたのが、プロペシアです。
プロペシアとは有効成分であるフィナステリドが配合されたAGA治療薬で、フィナステリドによって抜け毛を抑えることができるということから興味を持ちました。
でも医薬部外品ではなく、国に認可された薬になることから効果も実証されているというだけあって、認可薬なので値段が高いということに対して悩みました。
そんな中で気になったのがジェネリック医薬品でした。
怪しいのかなと思いましたが、特許が切れることによって誰もが同じ成分で薬を作ることが出来るというだけで、同じ成分であり、同じ効果を得られるということを知り、これだと思いました。
ジェネリックは安いということが最大のメリットだし、AGAの治療となれば継続して続けていく必要があると思ったので、金銭面で無理がないということはかなり重要かなと思いました。
ジェネリックでも、クリニックに行って処方してもらう必要があるのかなと思い、調べて見ましたが最初はなかなかプロペシアのジェネリック医薬品を扱っているクリニックがわからなくて困りました。

AGAの治療を考えましたプロペシアのジェネリック医薬品を扱っているクリニックプロペシアを飲むだけではなく